人生を楽しくするブログ

生きる楽しみ × 挑戦 × 発見 ブログです。

年に2回は歯医者へ

 日本人は欧米人と違い歯が痛み出してから歯医者に行く人が多いそうだ。
 私の会社にも20代なのに虫歯や銀歯だらけの者がいる。
 私は年に2回歯の点検に行く。
 私は高校生の頃から19歳のころまで歯を磨けば歯ぐきから出血するのが当たり前であった。
 二十歳で就職したのだが就職する前に歯をきれいにしてもらおうと歯石の除去のため歯医者に行った。
 そうしたところ、歯がすごくきれいになり歯と歯の隙間が適度に空いた。
 数年もの間歯ぐきの出血に悩まされていたにも関わらずまったく出血しなくなった。
 それから、年に2回は歯医者に行き歯石の除去を行っている。
 歯がなくなれば、おいしいものを食べてもおいしくなくなるだろうし、銀歯や虫歯だらけはどうも悩みが多そうだ。
 何年も歯医者に行ってない人は多いのではないか。
 この際、明日にでも行ってみればどうだろう。
 きっと歯がきれいになれば、未来は少し明るくなる。たぶん。

 ちなみに歯医者いわく

  •  歯と歯茎の間の歯周ポケットを細かく優しく磨く
  •  朝起きたら食事より前に歯磨き
  •  朝食後は糸ようじでよい
  •  食事後は唾液の分泌で口内を除菌してくれるので食事後30分は歯を磨かない
  •  夜は糸ようじと歯磨き
をするとよいそうなので参考にしていただきたい。