人生を楽しくするブログ

生きる楽しみ × 挑戦 × 発見 ブログです。

ひとり旅行の勧め

 私は毎年一人旅行をしている。
 単純に一緒に行ってくれる彼女がいないだけじゃんと言われれば否定できない。
 いや、先に言おう。ひとり旅行が好きなのだ。
 ひとり旅行をしたことない人からすれば
  •  話す人いなくて寂しい
  •  ひとりでは外食できない
  •  楽しくなさそう
  •  怖い
等不安や不満が出てきそうであるが案外そんなことはない。
 私は主に国内の行ったことのない観光地を旅行するのだが宿泊先としてゲストハウスと呼ばれる一泊3千円素泊まりを活用する。
 そこは一つの部屋にベットや布団がありそこで知らない人と共にする。
 だからといって怖くもなければ恥ずかしくもない。(体験してもらえれば分かる)
 そのゲストハウスには大体リビングルームがあり他の宿泊者と話すことができる。
 もちろん外国人もおり、私は外国語が話せないのでボディランゲージやゲストハウスのスタッフ、英語の話せる宿泊者、日本語の話せる外国人を交え会話する。
 通じないことはあるけれどそんなことは気にする必要なんてない。
 外国人に話しかけると案外喜んで話してくれる。
 (私は日本に来ている外国人はわざわざ来ているのだから日本人と話したいに決まっていると決めつけている。)
 また若い外国人はアニメが好きな人が多いのでアニメの話は盛り上がる。
 
 食事の話になるが一人で食事をするのが恥ずかしいという人がいるかもしれない。
 確かに地元で一人で食べていれば知り合いに見られるかもしれないが観光地では気にすることはない。
 観光地は自由で気にする目はない。
 それでも誰かと話しながら食事したいのならゲストハウスの宿泊者を誘うのもいいし、観光地の食事処は案外ひとり旅行者が一人で食事していることもあるので話しかけるのもありだ。
 先ほども言ったが観光地は知り合いの目を気にすることがないので普段恥ずかしくてできないことにチャレンジすることもいいだろう。
 人は新しいことや未体験のことをしなければ腐ってしまう。
 ひとり旅行はそれらが思い切ってできる場所である。
 
 「最近、平凡な毎日を繰り返しているな~」と嫌気がさしているあなた思い切ってひとり旅行してください。
 新しい自分を発見することに快感を覚えてください。