人生を楽しくするブログ

生きる楽しみ × 挑戦 × 発見 ブログです。

恋愛の後悔

 私には恋愛において後悔していることがあった。

 誰もがそうかもしれないが恋愛の後悔は残る。気付いたら考えてしまうことが多い。

 私は今年で26歳になるが今だに高校生の頃の好きな女の子のことが忘れられず最近8年ぶりにFBのメッセンジャーを利用して連絡を取った。

 高校1年生の頃に同じクラスで学年のマドンナで身長170センチ、後にバレーボール部キャプテンとなる女の子であった。

 私はというと身長163センチ、バレーボール部補欠である。

 私はチキンであり、好きな女の子と話すのが苦手で高校生の頃にマドンナと話した記憶はあまりない。

 成人の日は2年振りにマドンナを遠くから見かけただけで話していない。

 なぜ今回連絡を取り、会おうと決めたのかというと多くの本を読んできて後悔を残した人生を送るのは嫌だと感じたからだ。

 学生時代ほとんど話したこともなければ、8年振りでありどこに住んでいるかも分からない状況であったが心臓がバクバクしながらも送信ボタンを押し連絡をした。

 すぐには連絡を取れなっかたが連絡を取り合うことに成功し地元にいることも分かり小規模(6人)の同窓会を開くことになった。

 同窓会も楽しく終わり、後日、2人でどこかに遊びに行きたいというLINEを送った。

 結果答えは「また、皆で集まれたらいいなって思う!」であった。

 断られたが私の中で一段落尽きやっと新しいステージに行ける予感がしている。

 今後は何事においてもそうだが後悔はずっと心にひっかかったまま残るものなので後悔のない人生を送るようにしたい。

 みなさんは恋愛の後悔してませんか。